社会福祉HERO’S

社会福祉HERO’S TOKYO 2019 プレゼンテーター募集!(7月4日更新)

編集部ニュース

2019.07.04

社会福祉の仕事は、クリエイティブで面白い!

そんな思いを胸に、社会福祉の現場で様々な挑戦を実践している若手スタッフの声を、まだ社会福祉に触れたことのない人たちに伝えるイベント、

「社会福祉HERO’S 」。

その第二回目の開催が決定しました(2019年12月10日(火)開催)。

このイベントに登壇していだたくプレゼンテーターを募集します!

※2018年開催のイベントの模様は、コチラの動画をご覧ください

 

前回のプレゼンテーターの声

○イベントでメディアへの露出があったため、就活イベントで声を掛けられました!

○テレビでも特集を組んでいただき、開発したアプリの導入施設数が大幅に増えました!

前回の「社会福祉HERO’S TOKYO 2018」では、テレビや新聞、雑誌など様々なメディアで取り上げられ、本人はもとより、所属法人の露出も増え、リクルーティングに効果があったり、施設の認知が上がったりと、プレゼンテーターの方がたには多くのメリットを実感していただきました。

今回も皆さまの熱いプレゼンテーションで「社会福祉HERO’S TOKYO 2019」を盛り上げていただきたいと思います!

みなさまのご応募を心よりお待ちしております!

 

☆応募資格

社会福祉の世界を変えたい! 社会福祉の魅力をたくさんの人たちに伝えたい! という熱い思いを持つ、社会福祉法人に所属する20代から30代までの若手職員。

※プレゼンテーターとしてご登壇いただく方は、各メディアの取材等にご対応いただきます。

※所属する法人に承諾をいただいたうえで、お申し込みください。

 

 ☆選考の流れ

①一次審査:書類選考(ご提出いただいたエントリーシートをもとに選考)

7月末までに一次審査の選考結果をエントリーシートにご記入いただいたご連絡先にお知らせいたします(合否に関わらず応募者全員にご連絡いたします)。

 

②最終審査:ビデオチャットによるWEB面接・有識者による選考

一次審査に通過した方を対象に、ビデオチャットによるWEB面接を実施し、審査基準に基づき最終審査会において選考いたします。

最終審査員

山田 英治(やまだ えいじ)

監督  (株)社会の広告社代表取締役/映画監督/クリエイティブディレクター

早稲田大学政経学部卒業後、(株)博報堂にコピーライターとして入社。CMプランナーとして数々のTVCMを制作。

2000年より映画制作をスタート。「鍵がない」(つぐみ、大森南朋出演)で劇場公開デビュー。脚本家としてNHK「中学生日記」に参加。ラジオ番組の構成、作詞など、多岐にわたる活動を展開。

2011年の東日本大震災後は、社会課題をクリエイティブのスキルを活用して解決する社会テーマ専門のクリエイターとして環境問題、社会福祉の広報、地方自治体のブランディングを担当。

現在、ひとりひとりが社会福祉HERO’S 編集長

 

北本 佳子(きたもと けいこ)

昭和女子大学人間社会学部福祉社会学科教授

学位・資格:博士(人間学)、社会福祉士、精神保健福祉士

専門分野:社会福祉学(ソーシャルワーク、ソーシャルワーク教育、人材育成、社会福祉従事者問題、福祉サービスの経営・マネジメント等)

社会福祉士国家試験委員、言語聴覚士国家試験委員を歴任のほか、学会理事、自治体の審議会委員、苦情調整委員(オンブズマン)、NPO法人の常務理事等を通して、福祉にかかわる人づくり・地域づくりにかかわっている。

 

池田 真隆(いけだ まさたか)

オルタナS編集長

1989年東京都生まれ。立教大学文学部文芸思想学科卒業

大学3年から「オルタナS」に特派員・インターンとして参画する。その後、副編集長に就任し現在に至る。オルタナSの編集及び執筆、管理全般を担当。企業やNPOなどとの共同企画などを担当している。

 

秋本 可愛(あきもと かあい)

株式会社Join for Kaigo代表取締役

平成2年生まれ。山口県出身。2013年、株式会社Join for Kaigo設立。若者が介護に関心を持つきっかけや、若者が活躍できる環境づくりに注力。日本最大級の介護に志を持つ若者のコミュニティ「KAIGO LEADERS」発起人。その取組が注目され、厚生労働省の介護人材確保地域戦略会議に有識者として参加。

第11回ロハスデザイン大賞2016ヒト部門準大賞受賞。2017年より東京都福祉人材対策推進機構の専門部会委員に就任。第10回若者力大賞受賞。

 

岩本 恭典(いわもと きょうすけ)

一般社団法人FACE to FUKUSHI 事務局長

1986年静岡生まれ。大阪市立大学生活科学部食品栄養科学科卒。

大学在学中にNPO法人み・らいずでインターンをし、福祉に関わり始める。不登校支援事業部の学生リーダーや学生組織の立ち上げに関わる。

大学卒業後、飲食店でマネージャーを経験後、2010年にみ・らいずに転職。2011年からは同法人の新卒採用の立ち上げを行う。その後、福祉人材確保を行う一般社団法人FACE to FUKUSHIの立ち上げに携わり、2014年から、同事務局長に就任。現在は、福祉就職フェア、若手福祉人材向けの研修の企画、福祉事業所の人材コンサルティングを行い、福祉人材確保に取り組んでいる。[兼職]NPO法人み・らいず 経営企画室 室長 コミュニティ・エンパワメント・オフィスFEEL Do 研究員

 

※一次審査に通過した方にWEB面接の日程、ビデオチャットの使用方法等についてご連絡いたします。

※ビデオチャットによるWEB面接は、8月上旬に実施する予定です。

※8月中旬に最終審査の選考結果をエントリーシートにご記入いただいたご連絡先にお知らせいたします。

※プレゼンテーターとしてご登壇いただく方は、社会福祉HERO’S編集長の山田英治氏のスピーチコンサルを受け、「社会福祉HERO’S TOKYO 2019」に向けて準備を進めていきます。

※プレゼンテーターとしてご登壇いただく方には、「若者の力でエシカルな社会を作ること」を目指し、2011年にリリースされたソーシャルメディア「オルタナS」 の取材を事前に受けていただきます。

※審査内容に対するお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承願います。

 

☆審査基準

○社会福祉の世界を変えたい、社会福祉の魅力をたくさんの人たちに伝えたいという熱い思いを持っているか。

○実際の社会福祉の現場で、その経験や実績があるか。

 

☆応募方法

エントリーシートに必要事項をご記入の上、プロフィール写真(上半身が写っているもの)とともに社会福祉HERO’S TOKYO 2019事務局までメールにてご応募ください。

※所属する法人に承諾をいただいたうえで、お申し込みください。

※エントリーシートに記入いただいた連絡先に選考結果等についてお知らせいたします。

 

↓↓↓エントリーシートはコチラからダウンロードできます↓↓↓

エントリーシート(wordファイル)

エントリーシート(PDFファイル)

 

【送信先】アドレス : shafuku-heros@shakyo.or.jp

【応募〆切】2019年7月19日(金)

 

☆「社会福祉HERO’S TOKYO 2019」について

【日 程】 2019年12月10日(火)

【会 場】 渋谷ストリームホール(渋谷区渋谷3-21-3)

※詳細については、決まり次第、随時ご案内いたします。

 

☆お問い合わせ先

社会福祉HERO’S TOKYO 2019事務局(全国社会福祉法人経営者協議会事務局)

〒100-8980 千代田区霞が関3-3-2 新霞が関ビル

TEL:03-3581-7819 FAX:03-3581-7928

E-mail:shafuku-heros@shakyo.or.jp

この記事をシェアする

一覧に戻る