社会福祉HERO’S

【応募受付終了】「社会福祉HERO’S TOKYO 2022」プレゼンテーター募集!(11月21日(月)締め切り)

2022.11.08

 

社会福祉の仕事の魅力をもっとみんなに伝えたい!
そんな熱い思いをもつ全国の若手スタッフによるスピーチコンテスト、それが「社会福祉HERO’S 」。

第5回となる今年度は、リアル登壇とオンライン配信によるハイブリッドで開催予定です!

このイベントに登壇いただくプレゼンテーターを募集します!

 

★あわせてイベント2022登壇者募集の「オンライン説明会」(動画)も公式YouTubeで公開しています!

⇒昨年度のプレゼンテーターおよび各登壇者を推薦した上司の方々をゲストにお迎えし、イベントへの登壇を決意した背景や、登壇する魅力などをお伝えいただいています!ぜひご視聴ください!

≪オンライン説明会について≫

【登壇者】

  ○司会進行山田 英治 氏(社会福祉HERO’S TOKYOプロデューサー)

  ○主催者挨拶:大﨑 雅子(全国経営協 PR戦略特命チームリーダー)

  ○前回イベント登壇者:

    若狭 利伸 氏(社会福祉法人 北杜・秋田県/ベストヒーロー賞受賞/障害福祉分野)

    村井 博昭 氏(社会福祉法人 宣長康久会・富山県/高齢者福祉分野)

    谷口 智志 氏(社会福祉法人 種の会・大阪府/保育分野)

 

≪イベント2022 プレゼンテーター(登壇者)募集について≫

 

「社会福祉HERO’S TOKYO 2022」

2023年2月28日(火)に開催決定!

<開催方法/会場>

開催方法:「会場での開催」と「LIVE配信」の併用による開催の予定です。

会場:大手町三井ホール(東京都千代田区大手町1-2-1)

★プレゼンテーターに選ばれた方は、上記会場にお越しいただくことを予定しています。
※会場では、新型コロナウイルス等の感染防止を徹底し、開催いたします。
※今後の新型コロナウイルス感染拡大状況等により、開催方法等が変更となる可能性があります。

 

~プレゼンテーター応募資格~
□社会福祉の魅力をたくさんの人たちに伝えたい! という熱い思いを持つ、社会福祉法人に所属する20代から30代までの若手職員
□プレゼンテーターに選ばれた後、また本大会にて、各メディアの取材に対応いただける方
□以下に記載された審査会などへの参加が可能な方 

~応募のポイント~

★応募時点での「表現力」は問いません!

⇒登壇者には1か月~2か月程度、プレゼン能力向上のためのコンサル期間を設けており、プレゼン原稿作成、伝え方等をレクチャーします)

★福祉現場にとって“当たり前”のような日常を伝えることが、若者世代の心を動かすことにつながります!ぜひご応募ください

★「興味はあるけど不安が…」「プレゼンできる職員はいない」などと躊躇されている皆さん、まずは以下「参加してよかった!社会福祉HERO’S」の動画をご覧ください!

※上記埋め込み動画が正常に表示されない場合、こちらからご視聴ください

 

~応募方法~

下記2点を社会福祉HERO’S TOKYO 2022事務局までメールまたはFAXにて送信ください。

〆切日:2022年11月21日(月)まで

1.イベント2022応募用「エントリーシート」  ダウンロードはこちらから
2.プロフィール写真 ※応募者の上半身をうつした写真をあわせてお送りください 

※エントリーの際には、所属法人の許可を取っていただくことが条件となります。

【送信先】メールアドレス : shafuku-heros@shakyo.or.jp または FAX:03-3581-7928

 

◆登壇者の審査について

~審査基準~
□社会福祉やその仕事の魅力をたくさんの人たちに伝えたいという熱い思いを持っているか
□社会福祉の世界を変えたいと挑戦する気持ちを持っているか
□実際の社会福祉の現場で、その経験や実績があるか

~審査方法、スケジュール~

 第1次審査(12月上旬):エントリーシートによる選考
  ↓ その後、応募者に選考結果をお知らせします
 第2次審査(12月7日/8日):オンライン審査会(zoomを使用し、WEB面談を行います)
 ※応募用紙(エントリーシート)に、参加可能な日時をご記入ください
  ↓ 通過者に選考結果をお知らせします
 最終審査会(12月中旬):有識者等による審査
  ↓
 プレゼンテーター決定!
 最終選考後、最終選考の結果を通知します

※上記のうち、応募者の方にご予定(参加)いただく必要があるのは「第2次審査(zoom面談)」です。

⇒他選考は書類審査、第2次選考の録画をもって進めます

※プレゼンテーターに選ばれた方には、12月下旬に開催する「説明会/交流会」にご参加いただきます。

⇒日程についてエントリー者に別途連絡いたします

⇒東京都内で開催、オンライン参加も可能です

 

決定したプレゼンテーターは、社会福祉HERO’S編集長 山田英治氏によるzoomを使ったオンラインでのスピーチコンサルを受け、「社会福祉HERO’S TOKYO 2022」に向けた準備を進めていきます。

 

~その他~

★過去イベントに関する説明会(オンライン)※2021年10月28日開催

⇒過去説明会の様子(動画配信)はこちらからご確認ください。

★登壇の”裏側”や、登壇後の変化等のメリットを歴代ヒーローに聞く、「座談会」※2021年11月11日開催

⇒過去座談会の様子(動画配信)はこちらからご確認ください。

★前回イベント2021の様子や登壇者のプレゼンは、こちらから動画をご覧ください。

MOVIE

この記事をシェアする

一覧に戻る